CIVIL ENGINEERING

通信土木工事

通信土木工事

  • 一般土木
  • 上下水道設備工事
  • 光ファイバー通信網の通信管路
  • マンホール築造
  • 地下管路設備(通信・CATV)
  • 電線共同溝(C.C.BOX)
  • 道路舗装
  • 通信土木設備の設計、施工、保守
  • グランド工事・設計・施工

電気通信工事業務の通信土木工事とは、国土交通省にて推進している「無電柱化」に伴い、地下に光ケーブルや電話線を布設するための基盤を作る工事を行うことです。

地面を掘削し、「管路」と呼ばれるケーブル用のパイプを埋設する工事を行う他、ケーブルの接続や点検を行う場所でマンホールやハンドホールと呼ばれるBOXの設置や新設・撤去を行います。

古くなったマンホールの蓋の交換や、場所によってマンホール蓋は二重になっているので鍵の設置などの作業も行います。

グラウンド工事

グラインド工事では、主に学校のグラウンド設備の測量、柱や防犯ネットの建て替えなどのグラウンドの建設を行います。